メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 令和6年度 世界遺産沖ノ島検定(上級)を実施します

令和6年度 世界遺産沖ノ島検定(上級)を実施します

更新日:2024年6月25日

日付
(1)7月19日(金曜日)
(2)7月20日(土曜日)
時間
10時00分~11時30分
場所
(1)福津市文化会館カメリアホール 大研修室(福岡県福津市津屋崎1-7-2)
(2)海の道むなかた館 講義室(宗像市深田588)
定員
各日30人程度
料金
無料
参加資格
世界遺産沖ノ島検定 初級検定合格者
申込期限
7月12日(金曜日)

「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の価値や魅力を全国の皆さんに知っていただくとともに、本遺産群の保存や活用の取り組みに賛同・参加していただくきっかけとなるよう、「世界遺産沖ノ島検定」を実施しています。
検定は初級と上級の2種類があり、初級検定はインターネットでいつでも・どなたでも受検可能なウェブ検定です。
今回、初級検定合格者を対象とした令和6年度の上級検定を開催します。
上級検定合格者には、宗像大社神宝館の入館料1年間無料等の特典を用意しています。また、特典でもらえる合格証には合格回数を表示し、合格者の称号としています。

昨年7月に初開催した上級検定は、47名が受検し、合格者が11名(合格率23.4%)でした。
難問揃いの上級検定にチャレンジしてみませんか?

詳細情報

上級検定の詳細(外部リンク)

申込

上級検定申込(応募フォーム・外部リンク)
(受付期間外や当日の参加受付は行っておりません)

  • の画像

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。

このページに関する問い合わせ先

教育部 世界遺産課
場所:海の道むなかた館
電話番号:0940-62-2600
ファクス番号:0940-62-2601