トップページ > 平成30年度館長講座

平成30年度館長講座

更新日:2018年01月26日

海の道むなかた館では、西谷正(ただし)館長による講座を開催します。平成30年度は、日本列島の原始・古代のうち、弥生時代から奈良時代にわたる時代の重要テーマについて分かりやすく説明します。ぜひ参加してください。受講無料。

 

テーマ

日本古代史の諸問題/九州を中心として

日程・内容(いずれも日曜日開催)

  • 第1回:平成30年4月8日/首長墓の出現と王墓の形成過程
  • 第2回:5月13日/奴国の王墓と「漢委奴国王」金印
  • 第3回:6月3日/墳丘墓と前方後円墳
  • 第4回:7月8日/巨大古墳と技術革新の世紀
  • 第5回:8月12日/ガラスの来た道
  • 第6回:9月9日/筑紫君磐井(いわい)の乱の背景
  • 第7回:10月7日/装飾古墳と高句麗(こうくり)の壁画古墳
  • 第8回:11月11日/元岡出土の庚寅年銘大刀(こういんねんめいたち)
  • 第9回:12月9日/大宰府の成立過程
  • 第10回:平成31年1月13日/古代山城の諸問題
  • 第11回:2月10日/泰山における封禅(ほうぜん)
  • 第12回:3月10日/日本出土のイスラム陶器

時間

  • 受付:午後1時から
  • 実施:午後1時30分から午後3時30分まで

場所

海の道むなかた館・講義室

参加要件

全12回受講できる人

定員

抽選で80人

  • 3月7日(水曜日)以降に抽選結果を全員へ返信ハガキで通知

申込締切日

2月23日(金曜日)消印有効

申込方法

往復ハガキに

  1. 住所
  2. 氏名
  3. 年齢
  4. 電話番号

を明記して、〒811-3504/深田588/海の道むなかた館あてに郵送で申し込む

  • 申し込みはハガキ1枚につき1人
  • 夫婦など複数で申し込む場合も、1人1枚ずつ申し込みを
  • 抽選結果の問い合わせはご遠慮ください

往復ハガキの書き方

往復ハガキの書き方

 

(往信面表)

〒811-3504

宗像市深田588

海の道むなかた館

館長講座担当 行

(返信面裏)

何も書かないでください

(返信面表)

ハガキ申込者の郵便番号、住所、氏名を明記

(往信面裏)

平成30年度海の道むなかた館館長講座受講申込

  1. 住所(郵便番号)(市区町村名)
  2. 氏名(ふりがな必須)
  3. 年齢
  4. 電話番号(緊急時に出られる番号)(あればファクス番号も)

このページに関する問い合わせ先

郷土文化課
場所:海の道むなかた館
電話番号:0940-62-2600
ファクス番号:0940-62-2601

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。