トップページ > 平成29年度館長講座

平成29年度館長講座

更新日:2017年04月01日

午後1時受付開始、開場。
午後1時30分開演。
当日は受講券を忘れずにご持参ください。

 

日本考古学入門 

海の道むなかた館では、西谷正館長による講座を毎月1回(全12回)開催します。平成29年度は、考古学の視点で、原始・古代から近・現代まで、宗像地域が日本史全体の中でどのような位置にあったのかを分かりやすく解説します。

 

回数

日程

 

内容

平成28年

第1回

 4月 9日

1原始の日本

日本のあけぼの(旧石器時代)

第2回

 5月14日

狩猟・漁労と採集の生活(縄文時代)

第3回

 6月11日

農耕社会の形成と発展(弥生時代)

第4回

 7月 9日

古墳文化の成立(古墳時代前期)

第5回

 8月 6日

2古代の日本

ヤマト王権の形成と地域社会(古墳時代中・後期)

第6回

 9月10日

律令国家の成立(奈良時代)

第7回

10月 8日

平安京と東北の遺跡(平安時代)

第8回

11月12日

3中世の日本

平氏政権の方かいと鎌倉幕府の成立(鎌倉時代)

第9回

12月 9日

武家社会の発展(南北朝・室町・戦国時代)

平成29年

第10回

 1月14日

4近世の日本

織豊政権と桃山文化(安土・桃山時代)

第11回

 2月11日

幕藩体制の成立(江戸時代)

第12回

 3月11日

5近・現代の日本

  • 近代考古学の諸問題(明治・大正時代)
  • 現代考古学の諸問題(昭和時代)
  • 日曜日開催。ただし、第9回のみ土曜日。

テーマ 

日本考古学入門

日程・内容 

上表のとおり

場所 

海の道むなかた館・講義室、体験学習室

 

  • 今年度の申し込みは終了しました

このページに関する問い合わせ先

郷土文化課
場所:海の道むなかた館
電話番号:0940-62-2600
ファクス番号:0940-62-2601

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。