メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 特別展 Hi!! 地ー図!

特別展 Hi!! 地ー図!

更新日:2019年10月05日

特別展チラシ(表)

展覧会情報

 海の道むなかた館に時代とジャンルを超えた地図が大集合!日本で最も古い地図は、約1300年前の奈良時代に作られました。その後現在に至るまで、地図は作成技術や表現方法を変えながら、私たちのくらしのなかで使われ続けています。
 この特別展では、日本最古の地図「東大寺開田図」から明治時代までの日本の地図のあゆみを概観するとともに、さまざまな目的で作られた地図を観ることで、同工異曲な地図の世界を堪能します。あわせて、近世の絵図に描かれた宗像の姿から、当時の景色に思いをはせてみてはいかがでしょう。

会場 

海の道むなかた館

会期

11月2日(土曜日)から12月22日(日曜日)まで

開館時間

午前9時から午後6時まで

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)

観覧料

無料

関連イベント

記念講演「地図から見た宗像の地理とその活用」

  • 講師:黒木貴一(福岡教育大学教授)
  • 会場:海の道むなかた館 講義室
  • 日時:11月16日(土曜日)午前10時から午前11時30分まで
  • 定員:80人(電話申込み/0940-62-2600)

中世から現代までの変化を追う 宗像大社境内ウォーキング

  • 講師:河窪奈津子(宗像大社神宝館学芸員)
  • 集合:海の道むなかた館 体験学習室
  • 日時:11月23日(土曜日・祝日) 午後1時から午後2時30分まで
  • 定員:30人(電話申込み)
    電話番号:0940-62-2600

おお!こんなテーマがあったとは!? 小学生作成地図展覧会

  • 会場:海の道むなかた館 体験学習室
  • 会期:11月2(土曜日)から12月19日(木曜日)

主催

宗像市教育委員会

共催

宗像市

協力

株式会社武揚堂、国土地理院、宗教法人宗像大社、宗生寺、第七管区海上保安本部海洋情報部、奈良国立博物館、広島県立歴史博物館、福岡県立図書館、福岡市博物館、福岡市埋蔵文化財センター、防衛省防衛研究所

このページに関する問い合わせ先

文化財課
場所:海の道むなかた館
電話番号:0940-62-2600
ファクス番号:0940-62-2601

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。