トップページ > いせきんぐ宗像歴史講座のお知らせ

いせきんぐ宗像歴史講座のお知らせ

更新日:2017年12月08日

前年度より始めた本講座、好評につき今年度も開講します。新進気鋭の若手研究者を講師にお迎えし、全3 回で宗像や関連地域の新しい歴史像をわかりやすくお話しいただきます。

日時

第1回:平成30年1月20日(土曜日)午前10時から正午まで(受付は9 時30 分から)

「沖ノ島と遥拝所 -神宿る島の風景-」
福岡県世界遺産登録推進室 技師 松本 将一郎さん(建築史)

第2回:平成30年2月17日(土曜日)午前10時から正午まで(受付は9 時30 分から)

「古墳築造から迫る宗像君」
九州国立博物館 展示課研究員 小嶋 篤さん(古代史)

第3回:平成30年3月17日(土曜日)午前10時から正午まで(受付は9 時30 分から)

「近世の宗像 -沖ノ島・大島・田島神社を中心に-(仮)」
飯塚市歴史資料館 学芸員 仲村 慎太郎さん(近世史)

 

場所

いせきんぐ宗像「寄合い処」(宗像市田熊2-2-13)

 

申込み方法

電話で事前申し込みを。

  • 定員は先着50名(定員に達し次第、受付終了)

  • 受講日前日まで受付(全3回同時申込み可)

詳細

関連ファイル(いせきんぐ宗像歴史講座チラシ)をご覧ください

 

申込・問い合わせ先

海の道むなかた館
電話番号 0940-62-2600

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

郷土文化課
場所:海の道むなかた館
電話番号:0940-62-2600
ファクス番号:0940-62-2601

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。