メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 納富賢智作品展ー呼応する歴史浪漫からー

納富賢智作品展ー呼応する歴史浪漫からー

更新日:2018年02月18日

 王鏡、埴輪、国内外の建物や風景画など多彩な画材で、54年間日本画を描き続けた故・納富賢智氏。ご遺族が所蔵する80点余りの作品の中から考古資料を題材とした作品4点を、世界遺産登録の記念として役立ててほしいと宗像市に寄贈されました。 絵の題材と関わりのある宗像市の装飾古墳や鏡の解説資料も、合わせて展示しています。

日程

平成30年2月20日(火曜日)から4月30日(月曜日・祝日) 午前9時から午後6時

  • 月曜休館(祝日の場合は翌平日)

会場

海の道むなかた館・第2展示室

観覧料

無料

  • 納富賢智作品展1の画像

    納富賢智作品展1

  • 納富賢智作品展2の画像

    納富賢智作品展2

このページに関する問い合わせ先

郷土文化課
場所:海の道むなかた館
電話番号:0940-62-2600
ファクス番号:0940-62-2601

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。