トップページ > 施設案内

施設案内

更新日:2015年04月01日

施設内マップ

常設展開室

常設展開室

宗像の歴史の流れをたどるホールです。
「海の道」をテーマに、市内の遺跡から見つかった貴重な出土品をはじめ、
「交易・交通・民衆の生活」に関する資料、世界遺産登録を進めるコーナーなどが設けられています。
また、つねにユニークなミニ企画展を開催。
宗像の悠久の歴史と文化に触れてください。

特別展示室

特別展示室

年に数回、さまざまなテーマによる特別展示を開催します。
国宝や重要文化財の展示を含め、各地の至宝や貴重な文化財を観覧することができます。

シアター

シアター

3Dメガネを着けて、シアター画面に臨むと、
そこは世界遺産登録の中心遺跡、海の正倉院と呼ばれる「沖ノ島」です。
ふだんは入島が許されない、神の島の神秘的な世界を音と映像でリアルに体験いただけます。

体験学習室

体験学習室

古代の宗像人の技術や暮らしのくふうを学ぶ場所です。
お友達やご家族みんなで、当時のアクセサリー「勾玉」を作ったり、「土笛」を工作して、一緒に吹いてみましょう。
また、野外では古代の「火おこし」なども体験できます。

ホール・休憩スペース

ホール・休憩スペース

明るく広々としたエントランスホール。
株式会社テムザックのロボットやトヨタ自動車九州株式会社のパネル展示など、未来へ向かって進化するロボットやものづくりについて知ることができます。
その一角には総合案内カウンターを設けました。
分からないことは、お気軽にこちらのカウンターへどうぞ。
また、ホールの奥には休憩スペースをご用意。
軽いお食事を楽しんだり、宗像自慢の特産品と出会ってください。

図書館

宗像の歴史、自然、文化に関係する書籍や資料を、ずらりと揃えました。
ここで、もっと詳しく「むなかた」を知り、より深く学んでください。
郷土史を調べる際の心強い助っ人にもなります。

 

 

このページに関する問い合わせ先

郷土文化課
場所:海の道むなかた館
電話番号:0940-62-2600
ファクス番号:0940-62-2601

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。